自動車保険に新規で加入する場合の相場

自動車保険に新規で加入する場合の相場

免許を取得しこれから車を買おうと思っている人や、家族のために買い物用の車を買い増ししようと思っている人であれば、自動車保険の新規契約について考えていることでしょう。自動車保険を新規契約する場合も、自動車保険の相場を確認しておくことにはメリットがあります。保険料を節約したい場合には、いくつかの損害保険会社の自動車保険を比較して検討することが必要です。相場を確かめることで、よりお得に自動車保険の契約が可能です。

新規契約は2通り

新規で自動車保険の契約をするには2通りの方法があります。純新規で契約する場合と、すでに自動車保険に加入していて追加で契約する場合です。純新規で契約するケースでは、自動車保険の等級は6等級からスタートします。6等級の割引率は19パーセントです。別の契約方法は追加契約です。すでに自動車保険の契約がある場合、2台目以降の契約については割引制度があります。この制度を活用すると新規契約でも7等級から始まります。7等級の割引率は30パーセントですから、かなりお得に契約できることがわかるでしょう。

複数台契約は保険会社が違っても大丈夫

追加契約をする場合、損害保険会社は同一である必要があるのでしょうか。追加契約による割引制度は損害保険会社が同一である必要がありません。つまり別の損害保険会社の自動車保険を契約しても割引が適用されます。ただし適用外になる場合もあるのであらかじめ確認しておきましょう。ちなみに適用外になるケースとは全労済の自動車共済を利用した場合などです。

新規契約でもネット系損保がお得

新規契約の場合、より安い自動車保険を契約するにはネット系損保がおすすめです。補償は自分で選択する必要がありますが対面型自動車保険よりも2割程度安く済む可能性があるからです。補償について詳しくわからない人や、ファイナンシャルプランナーに依頼して補償をしっかり整えたいという人には、対面型自動車保険がおすすめです。保険料は割高になりますが、失敗せずに済むからです。

↑ PAGE TOP