自動車保険の相場と比較してお得に契約する方法

自動車保険の相場と比較してお得に契約する方法

自動車保険の保険料を安くするには、いくつかの保険を比較することが大切です。自動車保険を比較する際には、保険料だけでなく補償内容も合わせて比較しましょう。保険料が安くなっても補償内容が削られてしまっては意味がないからです。自動車保険は保険会社によって補償内容が若干異なるため、それぞれの特徴を掴んでおくことも大切です。基本的な補償である対人、対物、人身傷害などはどの保険会社もほぼ同じ補償内容ですが、リスク細分型自動車保険を選択することで保険料を節約できます。

補償内容を比較する際に注意すべきこと

補償内容を比較する場合、保険金額やサービス内容を確認しておくことが大切です。例えば補償内容にロードサービスが付帯されることがあります。カギを閉じ込めてしまったり、ガス欠やバッテリー上がりなどに見舞われてしまったりした場合のトラブル時に専門のサービススタッフが現場に出向いて応急処置をしてくれる便利なサービスです。補償内容によって異なりますが、ロードサービスの一部が付帯されていない場合もあるので、良く確認しておきましょう。

補償額を確認する

見積もりを出してもらう際には補償額が削られていないかを確かめるようにしてください。対人や対物は無制限でも、人身傷害保険の補償額を削ることで保険料を安くしたかのような見積もりが提示されることがあります。今までの補償内容と比較するために、保険証券を手元においておくとよいでしょう。補償額がほぼ同じであれば、正確に比較することが可能です。

自動車保険の乗り換えでどれくらい得するか

自動車保険を乗り換えることで保険料を大幅に節約できます。ネット系損保の場合、インターネット割引などを活用するだけで5000円~10000円も保険料が割り引かれます。リスク細分型で補償条件を限定するとさらに保険料を節約できます。ケースバイケースですが、相場よりも2~3万円も節約できることもあります。保険を見直したことがないのであれば一度相場と比較してみると良いでしょう。

↑ PAGE TOP